介護サービス事業

住宅改修

要介護度に関わらず一件につき20万円を上限として
改修費用の9割(自己負担額は1割)が還付されます。

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化などの為の床材変更
  • 引き戸等への扉取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他前記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

改修例

トイレ改修
改修前   改修後
BEFORE → AFTER
段差解消
改修前   改修後
BEFORE → AFTER
手すりの設置
改修前   改修後
BEFORE → AFTER
BEFORE → AFTER