東七株式会社 ホーム | 採用情報 | 採用Q&A

採用Q&A

よくあるギモンに答えてみました!

仕事に関して

MRとMSの違いは?

MRとはMedical Representative(医薬情報担当者)の略で、主に製薬メーカーの営業担当者を
指します。 医療機関に対し、自社製品の情報の提供・収集・伝達をおこないます。MR認定資格が
必要となる専門職です。
一方、MSとはMarketing Specialist(医薬営業)の略で、医薬品卸の営業担当者を指します。取り扱う複数のメーカー製品について総合的な情報提供・収集・伝達に加えて、商品の納入や価格交渉をおこないます。取扱製品が圧倒的に多い点、お得意先にとってより身近な存在である点が違いとして
あげられます。
卸の業務内容に関しての詳細は卸の機能をご覧ください。

文系出身で医薬品の知識がなくても大丈夫ですか?

「医薬品」と聞くと理系のイメージをもたれがちですが、現在活躍している弊社のMSの多くは
文系出身です。
入社後の新入社員研修やその後の継続的な研修、OJTによって基本的に必要な知識は
身につけることができます。
また、医薬品に関する知識と同じくらい豊かな「人間力」が必要となる仕事でもあります。

採用・処遇に関して

OB,OG訪問はできますか?

基本的にOB・OG訪問の受付は行っておりません。内定後に当社の社員を交えて座談会をおこないますのでその際に様々なお話を聞いてみるのもいいかと思います。

勤務地の希望はかないますか?

配属や異動に関しては、会社の方針に基づき決定しております。そのため、総合職で入社していただいた方は基本的に全部署・全営業所に異動する可能性がありますが、特別な理由等で異動が難しいケースについては配慮いたします。

社宅・寮はありますか?

勤務地が自宅から遠く通勤が難しい場合は、会社が借り上げたアパート等を社宅として利用します。
 

入社後の研修について教えてください。

約3週間の新入社員研修があります。基本的なマナーから、医薬品に関する基本的な知識、会社業務について、営業同行や物流倉庫での研修など、内容は多岐にわたります。
詳細は新入社員研修をご覧ください。