東七株式会社 ホーム | お知らせ・新着情報 | 献血活動に協力いたしました。

お知らせ・新着情報

献血活動に協力いたしました。

2014年11月12日

本日11/12(水)に佐世保の本社にて、献血活動を行いました。
長崎県赤十字血液センターの移動採血車にご来社頂き
社員や関係会社、近隣にお住まいの方々が献血に協力致しました。

東七では 血液の安定供給に少しでも貢献できればとの
考えから、年に二回、献血活動に協力しております。

 
kenketsu2.JPG

kenketsu1.JPG


 

  • 血液型について

血液に型があることを発見したしたのはオーストリアの
ラントシュタイナー(1868~1943)という人物でした。
この発見により血液型不適合による輸血事故を減らし、
輸血の発展に大きく貢献しました。

  • 日本人の血液型

血液型はA、B、O、ABの4種類に分類されますが、
日本赤十字社によると日本人の血液型の割合は
多い順にA型(40%)、O型(30%)、B型(20%)、AB型(10%)となっています。
※数値は近似値

 

  • 献血へのご協力を

全国的な血液不足は現在も続いていますので、
輸血を待っている患者さまのためにも、是非 献血に協力しましょう。


出典:日本赤十字社ホームページ http://www.jrc.or.jp/