東七株式会社 ホーム | インフォメーション | メディカルコラム | ジェネリックって何?

メディカルコラム

ジェネリックって何?

2017年5月9日

 「ジェネリック医薬品」。

医療機関で受診して薬を処方される時や、

テレビCMなど、様々な場面で耳にする事と思いますが、

皆さんはどの程度までご存知ですか?

今回のコラムでは、ジェネリック医薬品についてご紹介していきます。

 

【ジェネリック医薬品とは】

そもそも、ジェネリック医薬品とはどのような医薬品を指すのでしょうか。

医薬品には、以下の二種類が有ります。

 

①医療用医薬品…医師の診断によって処方される

②一般用医薬品…ドラッグストア等で処方箋無しで購入できる

①のうち、開発した製薬会社が所有する特許の期間が過ぎたものについては、

他の製薬会社も同じ有効成分を使った医薬品が製造可能になります。

そうして作られたのが「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」です。

 

【先発医薬品(新薬)との違いは?】

ジェネリック医薬品は

先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効果も安全性も同等です。

味や香りなどの添加物が異なる場合がありますが、

人に対して薬理作用が無いので心配ありません。

また、先発医薬品に比べて開発費や期間が少ないので、低価格になっています。

 

【オーソライズドジェネリック?】

効果と安全性が先発医薬品と同じといっても、健康に関わることだから少し心配…

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、そのような心配が不要なジェネリック医薬品もあるのです。

それが「オーソライズドジェネリック(AG)」です。

一般的には、先発医薬品を製造した会社から許諾を受けた、

原料・添加物・製造法等が先発品と全く同じのジェネリック医薬品のことです。

ただし、全てのジェネリック医薬品にAGが存在するわけではないので注意が必要です。

また、特許使用の許可を得て、

他の会社の販売より前から、そうした医薬品を販売できることを言う場合もあります。

 

日本の医療費は、年々増加傾向にあります。

政府がジェネリック医薬品の使用を促進しているのも頷けますね。

 

今回のコラムの内容が、少しでも皆さんのお薬選びの参考になれば幸いです。      

 

《参考URL》

日本ジェネリック製薬協会

http://www.jga.gr.jp/

第一三共エスファ株式会社

http://www.daiichisankyo-ep.co.jp/