東七ブログ

東七リレーブログ【第9弾】@ニューヨーク

2017年3月29日

東七社員旅行リレーブログ第9回は、

長崎南営業所 管理薬剤師の神近が担当します。

 

私は、9月に「世界一有名な都市・ニューヨーク」へ4泊6日で行ってきました。

東七の社員旅行は家族も一緒に行くことができますので、私は夫と参加しました。

 

以前、東七の社員旅行でハワイへ行きましたが

いわゆる「アメリカ合衆国本土」へ行くのは初めてでした。

 

ニューヨークへは、成田空港から直行便で約13時間。

9月の日本とニューヨークの時差は13時間です。

 

成田空港を木曜日の16時に出発し

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港に着いたのは木曜日の16時

という不思議な状態でした。

 

学校で習った英語の知識をフル活用して入国審査をなんとか通過し

ホテルへ移動後、荷物を置いて、早速みんなでレストランへ向かいました。

 

ニューヨークでの最初の食事は、ステーキ(なんと一人分が400g!)でした。

 

2日目は、みんなで市内観光へ。

メトロポリタン美術館、タイムズスクエア、

エンパイア・ステート・ビル、グラウンド・ゼロなどへ行き、

ニューヨークの街歩きを楽しみました。

1.png  

2.png

  

メトロポリタン美術館は、

モネ・ゴッホ・フェルメールなど有名な画家の作品がたくさんあり、

2時間ほど見学時間がありましたが全部を見るには全く足りないと思いました。

 

3日目と4日目はフリータイムでした。

 

ナイアガラ観光、アウトレットでショッピング、ブロードウェイでミュージカル観劇などなど、

参加者それぞれがオプショナルツアーへと出かけて行き

私も「ワシントン1日観光」に参加しました。

 

ワシントンでは、ホワイトハウス、国会議事堂、ワシントン記念塔、

アーリントン国立墓地、スミソニアン博物館群の国立航空宇宙博物館などを見学し

 

アメリカの歴史を学ぶことができました。

3.png

 

4日目はツアーを申し込まず、夫と二人で「自由なニューヨーク散策」へ。

 

朝、ホテルを出て、<ニューヨークの朝食の女王>と言われている「サラベス」で朝食を食べました。

おしゃれなお店、ふわふわのパンケーキ、卵とろとろのエッグベネディクト…

4.png 

5.png

 

 

これぞ、ステキなニューヨークの朝ごはん!

毎日だと太っちゃいますけどね。。

 

おなかもいっぱいになり、いよいよ「自由の女神」見学へ行くことにしました。

まず、地下鉄に乗って、バッテリー・パークへ。

そこで観光用のフェリーに乗り換え、自由の女神が立つリバティ島へ到着。

 

自由の女神は、テレビや写真で何度も見たことはありましたが

実際に見ると、その大きさ、美しさに圧倒されました。

6.png

 

リバティ島からマンハッタンへ戻り、地下鉄に乗り5番街へ。

ティファニー、コーチ、ラルフローレン・・など多くの有名店があり、

この日は日曜日でしたので、たくさんの人が買い物に来ていました。

 

憧れのニューヨーク5番街で、私もちょっぴりお買い物を楽しみました。

 

旅行前、友人に「ニューヨーク旅行に行く」と言うと、「大丈夫なの?」と言われましたが

旅行中に怖いことは一度もありませんでしたし、

地下鉄やタクシーを使っての移動も簡単にできました。

 

私は英語に自信がありませんが、

簡単な単語を並べるだけでも相手は理解してくれました。

 

でも、話しかけないと何も伝わりません。

話しかけると、みんな親切に答えてくましたので、より充実した旅になりました。

 

ニューヨークは、芸術、エンターテイメント、歴史的建造物、ショッピング・・

いろんな楽しみがある街でした。

 

ぜひ、また行きたいと思います。

 

東七リレーブログ【第八弾】@スペイン

2017年1月25日

東七社員旅行リレーブログ第8回は入社16年目、顔はメッシ似、身体はクリスティアーノロナウド、

大村営業所2課の城間浩平が担当します。

スペイン1.JPG

私は6月17日から6月22日まで

「福岡空港就航記念!フィンエアで行くスペイン6日間」の旅に行ってきました。

 

数ある旅行先の中で私がスペインを選んだのは、私がメッシに似ているからではなく、

420年前に私が住む大村市かつての大村藩が

天正遣欧少年使節を派遣した国の一つのスペインを訪れ

先人の足跡を探りたかったわけでもなく、

14年前に新婚旅行で妻が強く行きたがっていたスペインを却下、

独断でNFLの試合を見に行くと決めサンフランシスコとラスベガスに一方的に決めたことに関し、

今でもねちねち小言を言われ続けたためです。

14年後に社員旅行という形ではありましたが連れて行くことができて本当によかったと思います。

 

皆さんはスペインと聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

サッカー、闘牛、フラメンコ、バル、イベリコ豚、

パエリア、ピカソ、ガウディ、スリが多いなどでしょうか。

折角スペインに来たので全ては出来なくてもたくさん、色々な体験をしたいですよね。

短い行程の中、貪欲に行動して少しでも成長して帰国したいと思います。

 

スペインへは福岡空港から5月8日に就航したばかりのフィンエアでフィンランドヘルシンキ空港へ。

イベリア航空に乗り換えいざマドリッドへ 所要時間18時間の長旅でした。

時差はマイナス7時間です。

スペイン2.JPG

 

21時過ぎにマドリードの中心部にあるホテルに到着しました。

その日はEURO2016でスペインがトルコに3-0で勝利し一晩中町は賑やかでした。

初日は移動の疲れでホテルの周りを少し散策して就寝しました。

 

2日目午前中は先ほども出てきた天正遣欧少年使節も訪れた世界遺産スペインの古都トレドに向かいました。

大聖堂など町全体が博物館と言われるところです。

スペイン3.JPG

お昼はパエリアをいただきました。

スペイン4.JPG

午後はオプションツアーで美術館巡りや世界遺産のセゴビアの水道橋や

ディズニー白雪姫のお城のモデル古城アルカサルを各々楽しんだようです。

スペイン5.JPG

スペイン7.JPG

私はピカソの「ゲルニカ」が飾っている美術館がホテルの近くにあったのでそこでピカソを鑑賞し、

マドリッドの百貨店へスリに要注意の地下鉄に乗り、細心の注意を払いながらショッピングに向かいました。

 

夕食はイタリア料理のバルにてスペインの発泡酒カバを楽しみました。

スペインは昼が長く夜の10時近くまで明るかったです。

スペイン6.JPG

3日目午前中はマドリッドの市内の観光名所をめぐり、

プラド美術館で教科書に載っていたような有名な絵を堪能し、

世界最古のレストラン「ボティン」にて子豚の丸焼きをいただきました。

スペイン8.JPG

午後からは高速鉄道に乗り次の都市バルセロナへ向かいました。

スペイン9.JPG

その日の夜はフラメンコを鑑賞しました。情熱の国オーレオレ!

スペイン10.JPG

楽しかった旅行の最終4日目はバルセロナ市内が一望できる、オリンピック会場の丘へ。

スペイン11.JPG

私たちがスペインに着く3日ほど前に雨が降ったらしく、

街路樹の葉っぱも雨で汚れが落ちとてもきれいだとガイドさんが教えてくれました。

地中海性気候で冬以外はあまり雨が降らず夏は乾燥し日差しが強い特徴があるそうで、

日本と比べると気温は高いですが体感では涼しいといった感じでした。

梅雨時期の日本から来た我々にとってはとても贅沢な時間でした。

 

街中に点在するサグラダファミリアに代表される

天才建築家ガウディの作品の数々を見て、

世界人気観光都市ランキングで常に上位に名を連ねるのも納得の街でした。

スペイン12.JPG   スペイン13.JPG

 

スペイン14.JPG   スペイン15.JPG

午後からはオプションツアーでサッカーチームFCバルセロナのホームスタジアムカンプ・ノウへ。

スタジアムの中に博物館があり、たくさんのトロフィーやスパイクが飾ってありました。

サッカーファン垂涎のお宝の数々を拝見させていただきました。

残念ながら週末にラグビーがあるらしくサッカーゴールではなくラグビーポールが設置してありました。

スペイン16.JPG

スタジアムツアーも終了し父親へお土産を買い忘れていたので

バルセロナの百貨店へ向かい、いざお金を払おうとしたその時、

なんということでしょう、旅行期間中肌身離さず掛けていたバッグがないではありませんか!

見事にすられてしまいました。

高い技術力に驚きです。なぜか震えが一時止まりませんでした。

 

被害

現金50ユーロ

クレジットカード2枚

ナイキのバッグ

 

闘牛以外、イメージできるスペインの楽しみを味わえたのではないでしょうか。

とても満足できるスペイン旅行となりました。

 

 

東七リレーブログ【第七弾】@東京

2016年12月22日

第7回目の社員旅行リレーブログは佐賀第一営業所の笠原がお送りします。

私は8月6日から8日まで東京旅行に行きました。

 

一日目は羽田に到着後、もんじゃ焼きを食べに月島へ。

お昼からもんじゃを食べながらのビールは最高でした!!

東京1.jpg

その後、東京スカイツリーに行きました。

東京2.jpg

夏休みシーズンということで、他の旅行客も多く、

スカイツリーに昇り降りするだけで1時間ほど時間が掛かりましたが、

展望台からの景色は格別でした!

 

二日目は自由行動。

お台場、渋谷、原宿など若者が集まるところに行き、買い物を楽しみました。

 

行く所々での人の多さや電車の乗り換えなどに多少苦労しましたが、

若者の流行発信地の雰囲気に直接触れることができ、とてもいい時間を過ごせました。

 

最終日の三日目は帰りの集合時間を考えて、羽田空港に近づくように行動しました。

 

同期と初日から話をしていたのですが、

東京に来たからにはやっぱり東京タワーは行っておきたいねという事になり、

ホテルから東京タワーへ直行!

東京3.jpg

スカイツリーも良かったですが、東京タワーはまた違った“味”があり、風格を感じました。

 

東京の2大タワーを制覇できて大満足です!!

 

今回三日間という旅行の日程では、東京をすべて回ることが出来なかったので、

今度訪れる時は浅草寺などに行ってみたいと思いました。

東京4.jpg

 

 

東七リレーブログ【第六弾】@シンガポール

2016年12月5日

 東七社員旅行リレーブログ第6回は

入社2年目、五島営業所の福浦が担当します。

 

私は6月10日から3泊5日で

シンガポールへ同期と一緒に行ってきました☺ 

 

シンガポールは福岡空港から直行便で6時間、時差は1時間です。

現地では様々な場所を観光しました。

昼は、マーライオン公園で写真撮影や、

マリーナベイサンズ展望台からの景色を楽しみました。

 シンガポール1.jpg

夜は、ボートクルーズでシンガポールの街並みの夜景を観賞し、

ナイトサファリでは沢山の動物を近くでみました!

シンガポール2.jpg

シンガポール3.jpg

自由行動ではセントーサ島にあるシー・アクアリウム(水族館)と

アドベンチャー・コーブ・ウォーター・パーク(プール)に行きました。

 

シー・アクアリウムでは、ライトアップされたクラゲが綺麗で、

世界最大の水槽を見ていると海の中にいるような感覚でした。

シンガポール4.jpg

シンガポール5.jpg

シンガポールの食べ物は辛いものと甘いものがあり、

ペーパーチキン(紙で包み揚げにした鶏肉)と刀削麺が美味しかったです。

シンガポール6.jpg

移動はタクシーが便利でした。

日本に比べて運賃は安く、また速度が速く感じました。

タクシーで長距離を移動する際、

運転手さんと英語と日本語の教え合いをしたのも

タクシーを利用したからこその良い思い出です。 

 

初めての海外旅行で不安もありましたが、

実際に行ってみると本当に楽しかったです。

 

現地の方は親切で治安もよく

街もきれいでとても過ごしやすい環境でした。

 

他にも、ガーデンズバイザベイの光のショーや

マリーナベイサンズの噴水ショーを見たり、

セントーサ島で遊んだり、

LONGBARでシンガポール・スリングを飲んだりと

シンガポールには楽しめるものがいろいろあります。

 

みなさんもシンガポールに行かれる時は、

様々なことを楽しんでみてください。  

シンガポール7.jpg

社員旅行リレーブログ【第五弾】@イタリア!

2016年11月21日

東七社員旅行リレーブログ第五回は、長崎南営業所の大迫が担当します。

私は本場のパスタとピザをお腹いっぱい食べたい!
との思いでイタリアへ5月14日から4泊6日で行ってきました。

首都のローマまでは成田空港から約13時間の飛行、

日本との時差は7時間あり、世界遺産も沢山あります。

1日目はコロッセオ、スペイン広場、システィーナ礼拝堂などローマ市内を観光。
コロッセオはとても大きく圧倒されました。

 

oosako_i_1.png

oosako_i_2.png

oosako_i_3.png
 
 
 
2日目は自由行動。
私はローマ市内を散策しました。
ジェラートを食べ、買い物をし、風情あるローマの街を楽しみました。

 

oosako_i_4.png

oosako_i_5.png
 
 
3日目は列車で水の都、ヴェネチアまで行きました。

 

oosako_i_6.png
 
ヴェネチアは車の進入が禁止されており、移動手段は水上バスか水上タクシーです。
夕暮れは満潮と重なり、とても綺麗でした。

 

oosako_i_7.png
 

イタリアはスリが多い、トイレの便座がないところがある、などと聞いていたので不安でいっぱいでした。
本当に街中のトイレには便座がないところがあったので驚きましたが、

バックのファスナーから手を離さなかったおかげでスリに遭うことはありませんでした。

「もう食べたくない!」と思うほどは、パスタ・ピザを食べられませんでしたが(笑)、思い切り楽しめました。

私のオススメは、『イルビゾンテ』です。
フィレンツェに本店があり、日本未発売の商品も置いてあります。

日本で購入するより断然安く、お得に買い物ができます!!

料理が美味しい!観光するところもたくさん!景色も綺麗!
素敵なイタリア旅行でした。
イタリアは、もう一度行きたい国のひとつになりました(^_^)/

 

月別アーカイブ一覧 >>